フレンチブルドッグ、パグ、柴、仔犬販売ブリーダー
 
日本一健康なフレンチブルドッグを目指します   (マダム ケイコ ケネル)
 


Show by --/16/2011

強い血統 * フレンチブルドッグのケリー、ホクト *

 ホクト、私の話をちゃんと聞きなさい

 お前は パグ犬の大吾より 3㎏も大きくて重たいし

 骨も太くて丈夫に出来ているんだよ、

 歯もアゴも 特別強くできているんだよ、

 聞こえてるの? こっち向きなさい!






 なんだよー、だったらナンなのさ、

 ケリー姉さん、端的に言っていただきたいですね、僕は忙しいから

 私たちフレンチブルドッグのズーと昔の先祖はね、

 闘犬だったんだよ、






 エ? ナニ それ、

 犬同士が戦って 勝ち・負けを決めるショーなんだけど

 それでね、強い血統を持った先祖だけが、残ったんだよ

 私たちは その血統にプラス、かわいらしさや美しさ

 (自分で言うのもナンだけど・・・・)等が加えられて

 作り続けられたんだけど、脈々と先祖の血統の部分的なものを

 受け継いできているんだよ、






 鋭い歯 や、噛み付いたら離さない強いアゴ は、遺伝として残っていて

 パグ犬とは 大きな違いがあるんだよ、

 ホクトが 軽い力で噛んだとしても、

 大吾には 強いダメージを 与える事になってしまうんだからね






 そうだったのか・・・・

 大吾は 弱虫かと思っていたんだけど、

 友達同士だから、もっと カミカミしたり体当たりして遊んでも

 平気だと思っていたよ、

 ケリー姉さん、自分のことが 少しわかったような気がします

 もう少しで 友達をなくすところだったよ、

 ありがとう!

    ---------------------------------------

 フレンチブルドッグは 体の割りに骨が太く、

 それを支える筋肉の繊維も、太くて丈夫です

 アゴの骨格も特徴的で強靭であったり

 犬歯が鋭く なんにでも深く食い込んで 

 木の破片などが、取れなくなることもあるぐらいです

 犬歯に釣針のような小さなアゲ(かえし)があり、噛み付いたら離さない、

 背骨の形にも特長があり、小回りも得意ですが 変形にも思え

 大型犬であれば 歩行困難であろうと思えたり

 尾が極端に短く 速く走る事が難しそうなんです、

 2サイズ大きな服を着たような ダブついた皮膚は

 柔らかく、しかし筋肉は硬い、

 多くの面で 他の中型犬とは 大きく違うところがあるんですが

 それら総てが長所となるように 改良されてきたんです

 総て 昔々の先祖からの血統が 間違いなく受け継がれていますね

 今日では それらの特長の上に さらに理性と頭脳的な面が好まれ

 無駄吠えが無い、ルールを覚えるのが早い、手入れも簡単 等など

 主人の考え、行動などを察知できるので、一緒に生活する相棒として

 好まれる犬種となっているんですね



 最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします

 にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ   人気ブログランキングへ      
  




 



Dec.16.2011(Fri)02:21 | Trackback(0) | Comment(0) | フレンチ-ブルドッグ | Admin


(1/1page)