フレンチブルドッグ、パグ、柴、仔犬販売ブリーダー
 
日本一健康なフレンチブルドッグを目指します   (マダム ケイコ ケネル)
 


Show by Jul/19/2011

仔犬の能力観察 * フレンチブルドッグの赤ちゃん *

   生後38日目        

 
 目は ちゃんと見えているようです、

 でも どれ位の視野なのか?

 耳は良く聞こえているようだけれど 低音は?高温は?

 歯も しっかり生えてきているようだが 何本なのか?

 手のうごき、脚の関節は? 等など

 つまり 五体、五感は 正常なのかどうか、

 たとえ60日を過ぎても、さらに不安は残りますね、

 特に 呼吸器、消化器、心肺、生殖器などについては

 大きく育ってからも どんどん変化していくので

 この時期には はっきりとした判断が つきにくいんですね

 自由行動の中から または 意識的に行動を取らせて見て

 様々な経験を基にして 自分で診断したり

 医師に見てもらうようにしたいですね、



   生後37日目 


 やっと40日を過ぎました、

 ミルクだけではなく、離乳食をしっかり食べる事ができるか、

 動く物に噛み付いても ちゃんと呼吸できているか、

 手と脚でしっかりと立って、充分に踏ん張れるか、

 色々な場面を通じて 観察する事ばかりです、

 アゴの力が赤ちゃんの割りに強いのは 

 フレンチブルドッグの特長ですが、

 歯もしっかりしてきている様子、

 色素もさらに強くなり お鼻や目のアイラインも

 しっかりしてきました、



   生後41日目 


 興奮すると 耳がわずかに立ち始めます、

 ボールがいつ動き始めるかを、緊張しながらお勉強している様子

 顔の向きから考えると 視野が下のほうに広い事も解りました

 この後、片手でボールに触れて動かす事で

 3本の脚でバランスを取ることができる事も解るんです

 ほんの些細な事ばかりですが、我子と思えば

 どんなことでも 小さな特長も見逃すことなく

 今後の共同生活に役立たせたいと、思われるでしょう



 最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします

 にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ   人気ブログランキングへ        






Jun.19.2011(Sun)00:53 | Trackback(0) | Comment(0) | 仔犬情報 | Admin


(1/1page)