フレンチブルドッグ、パグ、柴、仔犬販売ブリーダー
 
日本一健康なフレンチブルドッグを目指します   (マダム ケイコ ケネル)
 


Show by Aug/23/2011

小政の子供が生まれました * パグ犬の コマサとジュニア *

 「お父さん、なに あわててるの? 私なら 大丈夫だから」

 と、言ってるのかどうか

 車を運転しながら 小さなカメラで メチャクチャにパチリと1枚

 お母さんに抱かれているのは 

 なるべく 力が入らないようにするためなんです

 そうです、帝王切開で出産する為に

 病院に向かってる途中 なんです、

 朝 38,2℃だったんですが 夕方には 37,7℃から37,2℃に、

 この体温変化が お腹の中にいる赤ちゃんが十分に育っている事、

 母犬も出産オーケーの印を示しているんですね

 それにしても ずいぶん落ち着いている 新米ママさんです

 あわてたり、不安な様子を まったく感じさせないんですよ






 もちろん無事に出産、

 生まれた瞬間から ウギャー、オギャーと

 それは、それは 大きな声で、

 病院内にいた皆さんから 拍手ものでした、

 生まれてから 5日目の写真ですが

 夏でも保温室の中で 38℃~39℃位をキープして

 母犬のふところと 似た温度にしておくんです

 母犬が疲れて 寝入ってしまったりした時に

 背中や腰で 圧迫を受けないように

 授乳のとき以外は 別々にしておいた方が

 事故が起きないんですよ、


 後日 販売犬情報にアップします







 コマサ・ジュニア が、砂の中から出てくる アリさん達を

 不思議そうに見ている 顔です、

 体も しっかりしてきました

 自分に 弟や妹が出来たとは 知るよしもない訳ですが

 それにしても、徐々にコマサに似てきたことを

 ジュニアは わかっているんでしょうか?

 私から見る限り 全体から感じるムードまでも

 そっくりになってきています、



 最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


  にほんブログ村 犬ブログ パグへ
  にほんブログ村
  
  人気ブログランキングへ  
  
       







Jul.23.2011(Sat)02:06 | Trackback(0) | Comment(0) | 仔犬情報 | Admin


(1/1page)