フレンチブルドッグ、パグ、柴、仔犬販売ブリーダー
 
日本一健康なフレンチブルドッグを目指します   (マダム ケイコ ケネル)
 


Show by May/8/2014

新之助 * フレンチブルドッグの新之助 *、

 爪が伸びてますね、 後で切りますよ

 骨格構成、肉付き、毛質毛色、すべてに予想通りに育ち

 しっかり 立派な 男犬になり、私たちも大満足しています、

 実を言いますと 新之助のお爺ちゃんは、トーラです

 当然ですが、ひい爺ちゃんは小次郎、ひい婆ちゃんはケリー、

 なるほど 面影がある、似ているところがある、と 思われるはずです

 雪もやっと消えて 春の日差しが ポカポカ、

 木のぬくもりを 楽しんでいるようですね、



 仔犬時代から育った 函館の庭は、隅々まで知り尽くしていますが

 今年は 何であそこに雪山があるんだろう? と

 不思議そうな顔をしていますね、

 屋根から落ちてきた 雪氷の置き場所を変えたので

 そこのところだけが まだ解けなくて小さな雪山になっているんです

 何故 ここの雪だけが溶けないんだろう? と疑問に思うなんて

 やはり 犬とは 思えない・・・・

 小次郎、ケリー、そしてトーラの血を 最大限に引き継いでくれましたが

 トーラのシャイな性格までも、引き継いでいるようです



 血統を引き継ぐ、 素晴らしい事の様に思えますが

 非常に難しい面もあるんです、

 単純に考えますと、同犬種、 

 例えば フレンチブルドッグの男性犬と女性犬がいると

 その両犬から 2分の1づつの特徴、 となるんですが

 そうはいきません ね、

 5頭生まれたとしても 顔とスタイル毛色が同じになることはありえません

 しっかりと遺伝学を勉強して 基礎を作り上げた考えが必要なんです、

 新ちゃんのお爺ちゃんは、

 まるで 人間と思われるような感性を持った両親から

 ただ1頭のみ生まれ、健康優良は当たり前で

 皮膚病などとはまったく無関係、現在8歳となります

 私共も体力的に自信満々な訳ではないので、将来のことも考え

 犬舎での役目を 十分に果たしてくれた新ちゃんを

 若いご夫婦に養子として迎えていただく事となりました、

 時々里帰りしていただける との事ですから

 安心して お任せできるんです。

 「表面は柔らかいが 中は硬い雪山だなー、不思議な山だ・・・・」

 やはり 人間並みの 頭脳を持った 新ちゃん、

 里帰り、楽しみにしてますよ。


 ホームページはこちらです、

 ホームページから入ると 楽しい記事が満載です




 最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします

 にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ   人気ブログランキングへ        




 
 



Apr.8.2014(Tue)09:16 | Trackback(0) | Comment(0) | フレンチ-ブルドッグ | Admin


(1/1page)