フレンチブルドッグ、パグ、柴、仔犬販売ブリーダー
 
日本一健康なフレンチブルドッグを目指します   (マダム ケイコ ケネル)
 


Show by Jun/16/2015

お産しました! * フレンチブルドッグのアンズ *

 アンズのお腹の赤ちゃん達は 育ちが良すぎるかな? と、思っていましたが

 案の定 予定日より数日早いお産となりました、

 コロン・コロンの赤ちゃん達は 帝王切開で元気に出てきてくれました

 前日の夜食を食べないので まさか、と思いながら体温を測ってみると

 平常よりも、わずかに低くなっていましたが 当日の朝には37,6度

 予定日は16日ですから、チョット早いかな? と、

 お父さんに相談したりしていたんですが

 少し歩かせて トイレをさせてから計りなおしてみては? 

 との 答えだったんです、やはり 37,6度でした

 その1時間後、ビックリ! 37,6だったのが37,1度になっていて、

 大変だーーと言いながら報告に行くと電話中、長~い・・・!

 口パクと手を使ってジェスチャーで伝えると、OKサインを出してます

 アンズを車に乗せろ、と 言う事らしく 連れて行くと

 座る箱、タオル類、赤ちゃんを入れてくるボックスまでも

 用意が整っているんです、電話の相手は 病院の先生だったんです

 手術室は空いているか、の確認と 準備の話をしていたんですね、

 






 4月25日、背中から見たアンズのお腹は
 
 横に張り出していて 重たそうです、

 3頭は見えましたが 影に何匹か隠れていそう、なーんてい言ってました






 5月14日、昨日出産して 軽い朝食をとり 直後のトイレタイム、

 すっきり細身になって軽くなりましたが、手術後ですから

 おしとやかな歩き方で、いたわってあげなくちゃ と、感じますね






 手術後半の洗浄を上手にする事は、とても大切な事らしく

 それは 今後の母体の健康に、大きく左右するらしいんです、






 犬舎の全員が気が付いていて、心配顔で見守っています

 特にミルクや北斗、そしてゴッドマザー小夏までもが心配顔なんですが

 結果は良好!何の問題もなく 母子共に元気ですよ、

 応援と励ましをしていただいた皆様 有難うございます 

 今後も見守ってくださいね。



 ● ホームページは こちらです、

  ホームページから入ると 楽しい記事が満載です




 最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします

 にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ   人気ブログランキングへ        













May.16.2015(Sat)09:31 | Trackback(0) | Comment(0) | フレンチ-ブルドッグ | Admin


(1/1page)