フレンチブルドッグ、パグ、柴、仔犬販売ブリーダー
 
日本一健康なフレンチブルドッグを目指します   (マダム ケイコ ケネル)
 


Show by Jul/21/2016

ビヨンセと赤ちゃん * パグ犬のビヨンセ *

 ビヨンセの赤ちゃん誕生から 1週間目の様子ですが

 母犬の鋭い眼つきと、立派な赤ちゃんに注目してください

 むやみに触らないでください、今が一番大切な時なんですから

 と、言いたそうな顔と、いつでも赤ちゃんを守れる手の位置はさすがです

 お腹の中で十分な栄養をいただいていた表れが この毛色で解かります

 帝王切開出産なのに その日からミルクが出るんです

 でも術後なので わずかな薬でもミルクに入っていることを想像すると

 ビヨンセの尿から出る分と オッパイをマッサージして

 なるべく多く排出するようにします、したがって

 誕生した日は哺乳ミルク、翌日に本物のミルクを飲む事ができるんですよ






 お腹いっぱいになると すぐに寝てしまいますから

 その前に大・少便をたくさん出してもらいます

 ゲップも出させなくちゃならないのは 人間の赤ちゃんと同様で

 背中を 指先で軽くトントンとたたくんです






 助産婦は 犬舎の母さん事私が務めていますが

 あまり余計な事をすると、ビヨンセ・ママがすごい顔して睨みますから

 それとなく お手伝いします






 保温箱の中で睡眠中ですが わずかなライトの中で撮影しますから

 実際よりも黒い部分が強調されていますが 保護色なんですよ

 外敵から見を守るため 自然界の習わしなんです

 成長するにしたがって本来の毛色となります






 ママのお腹に突撃する 保護色の赤ちゃんを見ていると頼もしく、

 時に ママをいじめている悪い子にも見えてきますよ、

 でも ママもおっぱいが張ってくると、赤ちゃんをちょうだいと

 言ってますから、母と子相乗の本能のぶつかり合いとでも言いましょうか

 この光景を 私達だけが観るのは もったいない気がします

 もっと多くの方々に見ていただきたいですね、

 赤ちゃんと母親、大人と子供、年配と年少の間柄、を考える 

 基本的倫理が見えてくるような気がします、

                    次回に続く 



 ● ホームページは こちらです、
 ホームページから入ると 楽しい記事が満載です



 ● 犬舎案内(父ちゃんのブログ)も ご覧ください   




 最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


  にほんブログ村 犬ブログ パグへ
  にほんブログ村
  
  人気ブログランキングへ  
  
  



 




Jun.21.2016(Tue)02:32 | Trackback(0) | Comment(0) | パグ犬コーナー | Admin


(1/1page)