フレンチブルドッグ、パグ、柴、仔犬販売ブリーダー
 
日本一健康なフレンチブルドッグを目指します   (マダム ケイコ ケネル)
 


Show by Aug/27/2016

フレンチブルドッグのシャンプー その3 * フレンチブルドッグのピッピ *

 柔らかめのナイロンブラシを使って 毛や皮膚の汚れを落としますが

 皮膚マッサージ効果もあるので、ゆっくり、優しくなでるように行ないます

 栄養が通っていない毛も抜けてくれるので すっきりします

 ピッピ君も 気持ちよさそうですね






 1回目のシャンプーは頭からぬるま湯をかけてよく泡を落とすだけの状態で

 続けて行いますから ビショビショのまま2回目のシャンプーを始めます

 液が違いますから 頭や顔は洗いません、首から下だけです

 シャンプー液を手に取って 両手全体に付けてから

 ピッピ君の濡れた体をもむようにしながら 、

 すると 泡が全身にむらなく出きてきます

 もちろん お腹や脇の下などもじっくりマッサージしながら

 15分~20分くらい行ないます






 結構長い時間なので 飽きさせないように様々な筋肉のマッサージや

 ストレッチも加えて 時間が来るのを待ちます

 時計の針が遅く感じますが 最低でも15分待つんです






 湯船又は大きなバケツなどに入れて 首から下の泡を洗い流しますが

 アゴの方からもぬるま湯をかけて 腋の下、お腹、おまた、も忘れずに

 あとは手で全身の水気をこすり取るように落し、タオルで拭いて

 ドライヤーで乾かしますが フレンチブルドッグは

 割合簡単に乾燥してくれるので 助かりますね

         つづく 



 ● ホームページは こちらです、
 ホームページから入ると 楽しい記事が満載です



 ● 犬舎案内(父ちゃんのブログ)も ご覧ください   




 最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


  にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
  にほんブログ村
  
  人気ブログランキングへ  
  
  



  







Jul.27.2016(Wed)23:08 | Trackback(0) | Comment(0) | フレンチ-ブルドッグ | Admin

フレンチブルドッグのシャンプー その2 * フレンチブルドッグのピッピ *

 全身にぬるま湯をゆっくりかけます

 フレンチブルドッグやパグ犬の場合は毛が短いので

 これだけでも 毛と肌は湿った状態となりますが、ゆっくりじっくり

 細かな部分、耳の後ろと先端部分、鼻の上やほっぺ、口の周り、あご

 脇やお腹、おまたの付近、手脚の指の間、つまり全身をうるかす様な気持ち

 歌を2~3曲唄いきるくらいの時間を掛けます

 細かな部分は 指とカット綿を使いながら行います






 犬の頭を上に位置し、腰は下となるように抱いてあげ

 写真のような形になるようにしながら、さらに互いの顔が見えると

 不安を感じることが少ないせいか 安定して静かにしてくれます

 もちろん耳の内側も汚れが多くなる部分ですから

 見える部分は湿らせて下さい






 1度目に使うシャンプー液は 5倍くらいに薄めたものをカット綿に付けて

 頭や顔全体、耳の内側上部も もむようにしながら






 鼻の上のシワや目の周りも、そして

 鼻から口周りは 少し嫌がりますが、我慢させます






 お口の端 アゴの付け根も、忘れないようにしましょう

 私達人間は 海で泳いだり、潜ったりを平気でしますが

 犬は我々よりも 各部分が十分に自然に対応できるようになっています

 例えば 目や耳も水に対しては強化されていますので

 必要以上に恐ろしがらずに行うことで、慣れてくださいね、

         つづく 



 ● ホームページは こちらです、
 ホームページから入ると 楽しい記事が満載です



 ● 犬舎案内(父ちゃんのブログ)も ご覧ください   




 最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


  にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
  にほんブログ村
  
  人気ブログランキングへ  
  
  



  



Jul.27.2016(Wed)00:05 | Trackback(0) | Comment(0) | フレンチ-ブルドッグ | Admin


(1/1page)