フレンチブルドッグ、パグ、柴、仔犬販売ブリーダー
 
日本一健康なフレンチブルドッグを目指します   (マダム ケイコ ケネル)
 


いつかノーベル賞でも、もらうつもりで頑張ってる? * パグの勘太郎 *

 春に3歳になった勘太郎は さらにガッチリとした体と

 額いのシワが深くなり パグとしても

 独特の雰囲気をかもしだしてきました、

 午後の陽射しの中を 見回りをしているのか

 それとも 何か探し物をしているのか

 ふと、カメラと目線が合いました

 何か用ですか? とでも言いたそうな顔をしています、

 パグ犬とは思えない、かと言って 他の犬種ではない、

 やはり パグ犬のカンちゃんなんですが

 立派な思考回路を持っているように見えて

 思わず 人格を認めてしまいたくなります。 





 う・・・ん これは問題です、 大発見です、

 女犬の ある種独特なにおい、

 パーツの太り具合、

 しっかり観察しなくちゃなりませんナー、





 うん、間違いない、

 病気じゃないんだ

 ごく自然な事なんだよね、

 それにしても 立派に太ってるよねー





 あッ あっと、急に方向を変えないで、

 いま もっと細部にわたって 研究してるんだから・・・・

 それにしても 難しい、

 複雑すぎて 頭の中の整理が出来ないよ、





 あ~ ダメだよ 逃げちゃ、

 検体が 動いたり走っちゃ ダメ、

 今 研究中なんだからサー、

     ----------------------------------------

 カンちゃんは ノーベル賞でも もらうつもりなんでしょうか、

 はたまた 単に男犬としてのサガなんでしょうか、

 ひたいのシワを伸ばして、タレ目になって

 なんともしまりの無い顔で 女犬の尻を追い掛け回して

 1枚目の写真と 見比べてください、

 大型だった体は、3才になって立派に完成してきましたが、

 男犬としても 正常に完成してきたようなので

 さらに しっかりと、すぐれた子孫を 後世に残すように

 研究し続けてくださいね、


 最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


  にほんブログ村 犬ブログ パグへ
  にほんブログ村
  
  人気ブログランキングへ  
  
       







Oct.28.2010(Thu)02:43 | Trackback(0) | Comment(0) | パグ犬コーナー | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)