フレンチブルドッグ、パグ、柴、仔犬販売ブリーダー
 
日本一健康なフレンチブルドッグを目指します   (マダム ケイコ ケネル)
 


ボズ君はゴールキーパー * フレンチブルドッグのボズ *

 生まれ出た瞬間、大きくてゴロンとして

 今のイメージと 変わらなかったんですよ、

 優しい目、脚が太くて短くて ずんぐりむっくり とした感じです

 父犬のトーラよりも全長というか 背骨の長さといったほうがいいのか

 それは わずかに短いかな? 

 しかし 体重は追い越してしまい 14kg突入、

 歩き方、特に走り方は どすん・どすん、ばた・ばたとなりますね

 在犬しているフレンチブルドッグは スポーツカータイプが多い中で

 ただひとり ダンプカーみたいなんです

 しかし、仔犬がサークルの隙間から脱走したりすると

 瞬発性のあるすばやい動きで 取り押さえます

 ターボをフルオープンした馬力と、ガッチリ足回りですっとぶんですから

 迫力満点で、あっ という間に仔犬は伏せをしたまま身動きしません


 ポーカーフェイスは父犬譲りだと思いますが

 犬舎のお父さんに呼ばれた時の喜び様は、全身を使って表現しますから

 それはちょっとオーバーアクションじゃないかと思える程なんですよ

  ● 小さい頃のボズ君の写真が載っています、アリさんと遊んでいますよ






 屋外サークルは ボズのお気に入りです

 庭全体が見える位置にあって お父さん、お母さん、庭の神社、駐車場

 通学する小学生や大学生、運送屋さんの車、もちろん

 ほかのサークルや屋内サークルの様子も見える 一等地です

 ふだんは この低いサークルから出ることはありません

 ゆったりした気分で 楽しく 見張り番をしてくれています






 仔犬の頃から アリさんには興味を持っていたんです

 つながって歩くことや、大きなエモノは、みんなで力を合わせて運ぶ

 共同作業の様子を 注意深げに観察していましたが

 けっして 踏んだり、巣穴をほじくってみようとはしなかったんですよ

 黙って見て勉強しているだけなんです

 興味を持ったことには、とことんまで知ろうとするとするところは

 エライんですよ。

 



 真剣です、

 どんなことでも 知ろうとする意欲が感じられる ボズの態度には

 好感が もてますね、

 でも、何を見ているのか、気になります

 一体なんだったんでしょうか・・・・?






 何かあったんですね、

 それとも お父さんの車が帰ってきたときでしょうか

 最近は しっかりとしたおとなの顔になって 頼もしく感じてるんですよ

 函館犬舎の ゴールキーパーとして 活躍してくださいね、



 ● ホームページは こちらです、

 ホームページから入ると 楽しい記事が満載です




 最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします

 にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ   人気ブログランキングへ        




 
 



Jul.12.2014(Sat)02:24 | Trackback(0) | Comment(0) | フレンチ-ブルドッグ | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)