フレンチブルドッグ、パグ、柴、仔犬販売ブリーダー
 
日本一健康なフレンチブルドッグを目指します   (マダム ケイコ ケネル)
 


1歳の誕生日を迎えて-(4)規律 ・フレンチブルドッグのトーラ

 100日目を無事に迎え 4ヶ月から5ヶ月に掛けては

 外での運動時間が 今まで以上に多くなりました。

 5ヶ月までは 母屋でコタロウおじさんに 色々と教わっていましたが

 6ヶ月にはいると みんなと一緒の部屋になるので、

 1日の時間割も変ります。

 運動量と習慣が違うので とりあえず、わがままが通用しない訳ですから

 指示された事を 守るように 徐々に教育していきます

 トーラにとって 優しいはずのお母さんが 

 鬼に見えたりすることが しばしば、

 孤独な 表情をすることが 多くなった気がする時期でした
    
 4ヶ月から、8ヶ月くらいまでの間は どの犬種にも言える事ですが

 広い場所で 充分な運動をする事で さらに骨格形成を助けますが

 注意すべきは 硬い場所だけで 飛んだり全力で走ったりする事で

 関節等に 障害を作ってしまうことも多いので 注意が必要ですね

    
 上の写真は 3月3日の お雛様の日に撮った写真です

 トーラには関係ないんですが お母さんは 今日は女性の日だから 

 と言って 美味しそうなものを 沢山用意していたのを覚えています



     
ホームページは こちらへどうぞ。



 133日目 

 春の陽射しは ポカポカしていますが 砂の上はまだ冷たいらしくて

 アスファルトの上で ゆっくり のどかに 

 そして 小太郎おじさんと 2人だけで遊んでいるトーラ

 大きな石を 口に中に入れて カジカジしていますが

 おじさんが注意しないってことは 飲み込む心配がない、という事でしょう

 浮いている歯が あるのかも知れません

 食事は 柔らかいものが多いので 硬い物もかじらせなければ、と

 私が教えられている訳ですね






 140日目

 トーラと、ケリー母さんがふざけながら遊んでいる内に

 取っ組み合いがエスカレートしてきた頃、小次郎父さんが飛んできて

 遊びを やめさせました、憮然とした態度に出たケリーは

 小次郎と にらみ合いになってしまったのです、

 トーラは こりゃまずい、と 2人の顔を見ないようにして 

 その場から 立ち去ろうとしています。

 色々 勉強してます






 145日目

 トーラの年の倍も犬生している パグのコモモ姉さんは 気になるらしく

 玄関を出ると すぐに近寄ってきて あちこち点検がきびしい

 身動きできずに 終了までじーッとしているのも 年少犬のマナー

 色々勉強してますね。

 ―1歳の誕生日を迎えての特集も 次回(5)までですので、

 どうぞ よろしくお付き合いください

 以降更新は 以前と同様 トーラの毎日の出来事を中心に

 考えている事などを レポートします―






Nov.15.2007(Thu)04:15 | Trackback(0) | Comment(0) | フレンチ-ブルドッグ | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)