フレンチブルドッグ、パグ、柴、仔犬販売ブリーダー
 
日本一健康なフレンチブルドッグを目指します   (マダム ケイコ ケネル)
 


2013年4月を表示

冷静な判断力 * 柴犬の真琴 *

 真琴君は 理想的な性格、

 何よりも礼儀正しい と、犬舎のお父さんは言います。

 そうなんですよ・・・・でも次の指示があるまでこの姿勢で居るのは

 お父さんが見ている時だけ!

 かわいくないんです、

 私がいくら言っても サークルの上に乗ったまま降りないし

 マコト~と呼んでも 近寄ってこないんですからね、

 お父さんの前だけの いい子ブリッコ、

 これほどの演技者を 私は知りません

 真琴の後ろで感心してみているのは 

 フレンチブルドッグの サム君なんですが、

 よくまぁ あれだけのくさい演技が出来るものだと

 あ然としてますね、


 柴犬に限らず、主人をこの人と決めたら

 その人の指示だけに従ったり

 食べ物も 他の人からは、もらって食べることが無い

 追え、停まれ、もどれ、犬に必要な指示なんですが

 訓練しなくとも 生まれつき備わっていたり

 もっと細かな指示も できるようになる、

 何日も山の中で 野宿をくり返して、

 主人とたくさんの獲物を持ち帰る マタギ犬、

 もしかして真琴には、その血が流れているのかな、

 軽快で敏速な走り、主人の指示を 的確に判断する能力

 無駄な行動をしない、柴犬の鏡 なのでは・・・・






 ネズミが 台の下に逃げ込んだので、そこで見張りをしなさい

 指でネズミの走り方を真似、台を指差す、

 獲れ、と言ったら 獲るまでその場を離れないと思います

 主人の指示を待っている時の 耳の形は一言も聞き漏らさない、

 それで いい子だったねと褒めた時には、

 さらに目を細めて 耳を寝かせて ゆっくり近寄ってくる

 柴犬、または マタギ犬なのかな。




 最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


  にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
  にほんブログ村   

  人気ブログランキングへ  
  
       



                                                           



2013年4月29日(月)11:15 | トラックバック(0) | コメント(0) | 柴犬コーナー | 管理

文太の成長 * パグ犬の文太 *

 文太君も、いよいよ大人犬の仲間入りをしても、と

 思える体型になってきました

 ドッグショーの為に台に乗って練習している訳ではありません

 遠ざかっていくお父さんを 見送っているところなんです

 しっかりとした構成は、立ち姿にも無理がなく

 安心してみる事が出来ます

 ショートボディーで、これ以上脚が短いと 

 ただの 超ミニ犬となってしまいますが

 お尻、首と頭部、程よい脚の長さで バランスよく整っています

 目が特別飛び出ていない事で 目の怪我が少なくなり

 お顔のシワも これからもっと深くなるようなので

 益々 パグ犬としての特長が 強調されそうです

 そろそろ交配を、という声も聞こえますが

 まだまだ精神面が・・・・

 父親となるには、肉体が出来上がったからといっただけではダメ

 と、お父さんのご意見

 あのー DNAというのは? 

 そんな事で判断してはこれまたダメ、なんだそうです

 誕生した子供が どのように成長するのかを

 ある程度想像できるのは、

 父犬そのものの、成長を見ていなければ 予想も出来ない

 父犬となるには 2歳以上でなければならない と、言うのです

 文ちゃん、チョッピリお腹がすいてる様ですが

 これも修行と考えて、精神面をきたえましょうね

 お父さんが居ない間に 内緒でオヤツあげるからね

                       by 犬舎の母

  文太の成長記録をご覧下さい その1  

  文太の成長記録をご覧下さい その2 

  



 最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


 にほんブログ村 犬ブログ パグへ
  にほんブログ村
  
  人気ブログランキングへ  
  
   
   



2013年4月21日(日)09:58 | トラックバック(0) | コメント(0) | パグ犬コーナー | 管理

キントレ * フレンチブルドッグのミルク・アンズ・ボズ *

 人間の手によって 改良、さらに改良が繰り返されて

 完成された 様々な犬種

 それは、目的があって作出されたものだったり

 偶然だったりもしますね、

 オホーツク海側で 鹿や熊を鉄砲で狩る仕事をする人達の中では

 日本犬に ビーグル犬の血を入れた仕事犬を

 作出している人が居て

 仕事がしやすく 最高だ、と言います

 重い荷物を運ぶ手伝いをしたり、

 穴の中にもぐり込んで 獲物を追出だす役目、

 パグ犬のエピソードには、寝室に賊が忍び込んだとたん

 吠え続け、賊を追い払う等もあるんです

 それで、フレンチブルドッグは....

 我犬舎に カギは必要ないだろうと思います

 どんなに静かに忍び込んだとしても、

 フレンチブルドッグの聴力には かないませんよ、

 あの大きな耳は、

 どんな小さな物音も聞き漏らさないんですからね

 各犬種、 骨格や筋肉等の特長が違いますから

 運動内容が変ってきて、長距離を得意としたり

 100m走が専門、お相撲さんのようだったり と、さまざまですが

 コンパクトボディーのわりに 体重があり

 ズッシリ重い体で 見事に垂直とびができる筋肉は

 フレンチブルドッグの特徴の一つですね

 しかし、筋肉と関節はバランスが取れていなければ

 壊れてしまいますから

 適度な運動で 体重を管理する事が大切です






 やっと 春らしくなってきたけど

 皆は ちゃんと仲良くしているかな?

 庭に出ているはずだけど 見当たらないわね、

 アンちゃんとボズ、どこかにか隠れているかな?

 アンちゃんは、自由トレーニング時間を

 いつもだらだら過ごしているから 

 ピシッと引き締まった筋肉にならないのよね、

 ダラダラ精神が ブヨブヨお肉を作るって話をしなくちゃね






 あ、ハハが出てきた

 また 小言を言われそうな雰囲気みたい・・・・

 なにか トレーニングをしてるフリをしなきゃ、



 



 ピシッと筋肉緊張20秒、休め 5秒

 ちゃんと トレーニングしてます

 ピシッ・ハアー、ピシッ・ハアー







 ハハの行動を先読みして、ハハの後ろを離れて通る、

 これ 常識ね

 目が合うと デブだの、私の息子とは思えない だのと

 文句ばっか言うんだ、

 このダブダブが カワイイって言ってくれる娘もいる事実を

 ハハも知るべきだと思うんだけどな、

 とにかく 力では父(トーラ)に負けるけど

 体重では 勝ってるんだ!




 
 最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします

 にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ   人気ブログランキングへ        




 



2013年4月17日(水)02:48 | トラックバック(0) | コメント(0) | フレンチ-ブルドッグ | 管理

久々の勘太郎登場 * パグ犬の勘太郎 *

 皆さん こんにちは、勘太郎です。

 以前ブログに載せてもらったのは 半年位前なんですが

 お尻とシッポだけで、顔が写っていなかったんです

 自分で言うのもなんですが、

 パグ犬としては、けっこうイケてると思ってるんですよ、

 今回は、しっかり 顔と全身も載せてもらいたいと

 お父さんには 強く抗議しました。

   (2012年・9月25日の勘太郎です)

      ----------------------------------------

 そうなんです、黒パグの小政は ブログによく登場するんですが

 勘太郎君の出番は少ないかもしれません

 小政の 動の性格に対して、勘太郎は 静で、

 どこに居るのか解らない事が多いんです

 柴犬のサークルに 小政が近づくと 柴犬全員が

 うなり声をあげるのに、勘太郎が近づいても うなるどころか

 サークル越しに近づいてきて挨拶を交わす光景を見かけるんです

 小政と勘太郎の母親は黒パグの小夏、おじいちゃんは小太郎

 同胞ではありませんが、兄弟なので 

 体型(構成)がよく似ているのは当然なんですが

 毛色 毛質の違い、

 何よりも性格の違いがはっきり分かれています






 昨年の夏頃だったと思いますが、

 静かに 若犬達の様子を 見守っているところです

 体重は12、8㎏位でした、

 骨が太いのと、自由運動の時間が長い事、

 仔犬達の相手をする事が多いので 

 筋肉が しっかり引き締まっています、

 たしか この数日後に、頭を虫に刺されて

 お母さんの手術を受ける事になったような・・・・

   (手術を受けている 勘太郎です)






 今年の冬は 雪が降る日も多かったように感じましたが

 勘太郎は頑張っていました

 お母さんが部屋掃除をする間、屋内サークル場は

 女性犬とオチビちゃん達に占領されているので 外での待機です

 この日は 吹雪ではありませんが、氷点下の温度、

 良く見ると、鼻息がかかっているところのヒゲが濡れているような

 しかし 大人犬らしい かっこいい姿ですね、






 昔といっても、2~3年前までは カンちゃんと呼んでいましたが

 今では 子供も大勢になり、犬舎にも息子達が居る父親犬です

 子守もしなければならない訳ですね、

 犬としての精神面、肉体的に 完成、という言葉を

 人間に置き換えて考えてみると、ウーンと考え込んでしまいます

 自分に例えると さらに、さらに、思いつめてしまい

 勘太郎の完成などと ばかげた事を今言うべきではなでしょう

 とりあえず、立派な面ばかり目立つカンちゃんです、

 見習おうかな、




 最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


  にほんブログ村 犬ブログ パグへ
  にほんブログ村
  
  人気ブログランキングへ  
  
   
  



2013年4月1日(月)02:31 | トラックバック(0) | コメント(0) | パグ犬コーナー | 管理


(1/1ページ)



家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ | FX自動売買