フレンチブルドッグ、パグ、柴、仔犬販売ブリーダー
 
日本一健康なフレンチブルドッグを目指します   (マダム ケイコ ケネル)
 


2011年6月を表示

子犬の名前は、ポニョ * フレンチブルドッグの仔犬 *

    生後48日目
 

 みなさん、こんにちは。

 わたしに 名前が付きました。

 ポニョ・ケイコ ですから「ポニョー」と呼んで下さい

    ----------------------------------------

 6月15日 お医者様が、犬舎まで出張してくださり

 全員に 9種混合のワクチンを接種してもらいました

 一番最後に ポニョーには6種混合のワクチンです、

 ワクチンについて 少しだけ触れてみましょう

 60、90、120、この数字は 

 誕生後にワクチンを打つ 理想の日、

 しかし 商業ルートに回されている赤ちゃん犬には

 ブリーダー犬舎の管理環境や出荷される日数等の関係から

 2種混合、または 5種混合のワクチンを

 30日前後で打つ事も 多い訳です

 理由は 母体からいただいていた 免疫としてのワクチンが

 40日位で切れてしまい、体力的に理想とされている

 第1回目60日に満たないうちに 

 バルボウイルス等の病気に掛かってしまうのを

 防ごうと 考えるからなんですね、

 人間も似たようなことをしていますよね、

 「今年はホンコンA型が流行るらしいから 

 ワクチンを事前に打っておこう、

 特に 子供、老人から先にね」、それと似た考え方ですね

 60日、90日、120日の順に 

 量と内容を変えていくのが 普通ですから

 小さい体、急激な成長期に 

 無理なくワクチンの接種を 行いたいものですね、

 120日目に接種した日を忘れないで下さいね、

 次の年からは 年に1度だけで済みますから。

 ポニョーは 体格、体調も良好だったので

 医師と相談の結果 皆と同じ日に

 53日目で 1回目のワクチンを打ちました。

    --------------------------------------- 

 ちょっと アップルヘッドに見えるのは、写真撮り方で

 口元のアンダーショット と、お鼻を

 強調して見てもらいたかったので

 下方向過ぎと、ライティングが下手だったせいです、

 言い訳はともかく 仔犬はどんな方法で撮っても可愛いですね 






    誕生48日目の写真

 
 お耳も立ち始めて りりしい立ち姿です、

 実は 小太郎爺ちゃんのご飯が 

 食器からこぼれ落ちるのを待っているところなんですよ

 狙っている野性的スタイルで、カッコイイんですが

 まだ爺ちゃんのご飯は、充分消化する事が出来ませんから

 それに 爺ちゃんに叱られますからね、

 歯茎がしっかりしていないのに 

 細い乳歯がたくさん生えていますので いずいらしく

 なんにでも カミ・カミします、

 いよいよ 小太郎爺ちゃんの 出番!

 教育を しっかり始める時期と、なってきました、

 やって良い事、悪い事のケジメを 習う時期です

 運動を充分させて 

 大切なウンも十分出してもらい

 よく寝かせ、

 今後の 性格、体格形成に大切な 

 ちょうど、保育園か幼稚園児のような 時期です、



 最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします

 にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ   人気ブログランキングへ        



 

 



2011年6月20日(月)01:22 | トラックバック(0) | コメント(0) | 仔犬情報 | 管理

仔犬の能力観察 * フレンチブルドッグの赤ちゃん *

   生後38日目        

 
 目は ちゃんと見えているようです、

 でも どれ位の視野なのか?

 耳は良く聞こえているようだけれど 低音は?高温は?

 歯も しっかり生えてきているようだが 何本なのか?

 手のうごき、脚の関節は? 等など

 つまり 五体、五感は 正常なのかどうか、

 たとえ60日を過ぎても、さらに不安は残りますね、

 特に 呼吸器、消化器、心肺、生殖器などについては

 大きく育ってからも どんどん変化していくので

 この時期には はっきりとした判断が つきにくいんですね

 自由行動の中から または 意識的に行動を取らせて見て

 様々な経験を基にして 自分で診断したり

 医師に見てもらうようにしたいですね、



   生後37日目 


 やっと40日を過ぎました、

 ミルクだけではなく、離乳食をしっかり食べる事ができるか、

 動く物に噛み付いても ちゃんと呼吸できているか、

 手と脚でしっかりと立って、充分に踏ん張れるか、

 色々な場面を通じて 観察する事ばかりです、

 アゴの力が赤ちゃんの割りに強いのは 

 フレンチブルドッグの特長ですが、

 歯もしっかりしてきている様子、

 色素もさらに強くなり お鼻や目のアイラインも

 しっかりしてきました、



   生後41日目 


 興奮すると 耳がわずかに立ち始めます、

 ボールがいつ動き始めるかを、緊張しながらお勉強している様子

 顔の向きから考えると 視野が下のほうに広い事も解りました

 この後、片手でボールに触れて動かす事で

 3本の脚でバランスを取ることができる事も解るんです

 ほんの些細な事ばかりですが、我子と思えば

 どんなことでも 小さな特長も見逃すことなく

 今後の共同生活に役立たせたいと、思われるでしょう



 最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします

 にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ   人気ブログランキングへ        






2011年6月19日(日)00:53 | トラックバック(0) | コメント(0) | 仔犬情報 | 管理

立派な 大便! * フレンチブルドッグの赤ちゃん *

 40日を過ぎて 食器も大きくなりました

 体も1回り大きくなり

 もう、頭から食器に突っ込む事も なくなりました

 特別食を 上手に食べるようになったんです、

 お耳も わずかに立って見えるようになり

 やっと、フレンチブルドッグらしく見えるようになりました






 滑りやすいフローリングの上も 肉球を上手に使って

 しっかり立っています、

 ピョンピョン跳びですが 走る事も出来るようになりました

 ここで 仔犬には失礼ですが オシリも丸みえで 

 尻尾に便が付く事もないのを 見ていただきたいのと、

 時計回りの尻尾のねじれも・・・・

 それにしても しっかりした脚、腰を しています

  






 立派な 色、つや、をしている大便ですが

 これは、見るだけではダメです、

 食事の量と、内容の比率を判断しなければいけない大切なものです

 この時の硬さは、無理なく出せるようで 良し、

 量も良かったんですが、ツヤがあり過ぎますので

 脂肪分が 少し多かったようです、

 余分な脂肪分を、わずかに減らすように

 次回の食事には考えようと思いました、

 大便は 健康のバロメーターなんですね、

  

 最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします

 にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ   人気ブログランキングへ        






2011年6月15日(水)02:50 | トラックバック(0) | コメント(0) | 仔犬情報 | 管理

大切な離乳食 * フレンチブルドッグの赤ちゃん *

 赤ちゃんの成長は 素晴らしい勢いで

 毎日の変化に 付いていくのが大変です、

 さらに、個性の違いもあって 毎回同じと言うわけではないので

 観察鋭く 速い対応が必要となるんです、

 
 離乳食の練習が いよいよ始まりましたが、

 この食事は お父さんの研究内容がしっかり詰まった

 特別な物なんです、

 ブク・ブク 太らせるだけでは ダメ、

 フレンチブルドッグは 他の犬種に比べて

 関節の運動幅が 大きく動く事もあって

 赤ちゃん時代は カルシウム過多になってはいけない、等など

 色々難しいらしいんです、

 赤ちゃん自身が 気に入ってくれるかどうかも問題ですし

 頭部が発達しているので 食器に 頭から突っ込んでしまう事もあります






 体を支えて ゆっくり食べさせるには、

 気を長く 待たなければならないし

 水分やミルクも 適量に飲ませなければいけないんです

 便が柔らかすぎる時には 

 食事の内容、量、水分などを考え直さなければ

 栄養分が 体に充分吸収されていませんから

 出産時と同じ位 緊張するのが 離乳食時代なんです

 素晴らしい 色と硬さの大便をしてくれた時には

 感動ものです、



 最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします

 にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ   人気ブログランキングへ        






2011年6月13日(月)23:13 | トラックバック(0) | コメント(0) | 仔犬情報 | 管理

育ての親 * フレンチブルドッグの赤ちゃん *

 生後32日目の赤ちゃん


 4月23日に誕生した トーラの娘は

 帝王切開で この世に出てきましたが

 当犬舎では フレンチブルドッグに限らず

 パグ犬でも 50%位は帝王切開をします、

 仔犬の安全と、何より母犬の健康と回復の早さが魅力なんです

 その逆に大変なのは 育ての親となる 犬舎の母、

 2時間おきの授乳の為には 母犬の横に寝袋を置いて

 哺乳瓶で赤ちゃんへのミルクを、20日以上は

 続けなければならないんです、

 誕生してすぐに飲ませるミルクは 

 オーストラリア・羊の初乳から 免疫をいただくんですが

 人間と同様で 3日以内にはしっかり飲ませるようにするんです

 帝王切開で誕生させるには そのような苦労があるので

 しっかりとした計画性が 必要となりますが

 今回の赤ちゃんの父犬 トーラも、

 ケリーから 帝王切開にて産まれました、

 両犬とも 心身ともに健康優良犬です、

 交配 出産を、何度も繰り返すのは

 母犬にとって 大変な負担になりますので

 子孫を ねずみ算的に増やす事は 出来ないのです



 最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします

 にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ   人気ブログランキングへ        




 

 



2011年6月11日(土)00:33 | トラックバック(0) | コメント(0) | 仔犬情報 | 管理

好きなら、好き と * パグのペコーちゃんとフレンチブルドッグのケリー *

 ケリー姉さん、

 あの娘と あっちの子、どうもおかしい関係みたいなの、

 最近いつも一緒だし、木の陰や駐車場の方へ行きたがるって事は

 みんなの視線を 気にしてるって事でしょ?

 私 気になって、ご飯ものどを通らないの・・・・

 水は 少しだけ飲めるんだけどね、

 へぇー、ペコーちゃんは 観察鋭いね、

 男と女なら 不自然な事、ないと思うよ、

 春だしね!

    ----------------------------------------

 世の中には 見えていても、見えないフリをするのが

 親切な事、やさしい事でもある、

 それとは逆に 親切の押し売りをしてしまう事もあるんですよね

 必要な時に必要な分だけ・・・・・が、いいんじゃないでしょうか

 十二分すぎると 相手を、迷惑の領域に追いやるかもしれないし

 お願い、と 言われた時に 力を充分発揮できる用意、

 心の準備をする事が 大切かも、ね!
 

 

 



 ペコーちゃん、

 薄目を開けて覗き見するような事は はしたない事ですよ、

 自分を見失わず「好きなら、好き」と、はっきり言ってきなさい、

 ところで ペコーちゃんは ご飯が食べられない割りに

 ウエストがどこにあるのか 最近 解らないわねェ、

 それこそ 見てみないフリ、してくれませんか?

 ケリー オバサン!



 最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


  にほんブログ村 犬ブログ パグへ
  にほんブログ村
  
  人気ブログランキングへ  
  
       







2011年6月9日(木)01:49 | トラックバック(0) | コメント(0) | パグ犬コーナー | 管理

処世術? * パグ犬の小梅とフレンチブルドッグのミルク *

 小梅ちゃん、最近 居間の隣の部屋に移ったそうね、

 お父さんとお母さん、小太郎爺ちゃんとも 一緒なの?

 旅行から帰ってきて 少し態度が大きくない?

 朝は 爺ちゃんと一緒に 一番先に庭に出てるしサ、

 ミルク、私はお姉さんなのよ、

 2歳も年上なのよ、

 少し力が強いからって 言っていい事と 悪い事があるでしょ!



 



 むっ、やる気?

 やめなさい! 歯がむき出てるから、

 危ないから、しまいなさい、






 なぜ 私に 突っかかってくるの?

 ミルク、理由を言ってみなさい、

 小梅姉ちゃん、

 つい最近まで わたしの息子ホクトと一緒だったんだけど

 ケリーおばさんに 取られたような気がするのよ・・・・

 全然わたしのところに 近寄ってこないどころか

 ケリーおばさんの 後ろについて歩いてるし

 なんだか・・・・孤独なのよ・・・・

 小梅姉さんは 皆に慕われているし   

 ・・・・うらやましいのよね






 うーん   話は解ったわ、

 お父さんとお母さん、小太郎爺ちゃんも含めて 

 この犬舎全体が 家族なんだから

 ミルクの悩みは みんなの悩み、

 全体で 話し合う必要があるわね、

 一家は一族、一群でもある訳だから

 序列が しっかりと作られていて

 それを崩す事は難しいけど、

 悩みは 皆で解決する事は出来るんだよ、

 私から お父さんに 話をしてみるからね、

 きっと解決してくれると思うよ、

 すこし 待っていなさいね、






 お父さん、お話があるんです

 私は 長旅で少し疲れていますから

 美味しい 栄養のあるオヤツが 必要だと思います、

 あ、それからーついでですがー 

 ミルクがノイローゼ気味なので 少しだけ優しくしてあげてください

 私、うらやましがったりしませんから、大丈夫ですから、


 えっ? 小梅姉ちゃん、それはないでしょう!

 ・・・・これが 群れの中を自由に、泳ぐように生きるって事?

 すごい処世術、 でも 何か変だ、

 話の主軸が違うし、順番もおかしい!

 受け取り方によっては 勘違いされそうだけど・・・・


 今回の 小梅、ミルクの話題については

 又の機会に取り上げる事にして、

 とにかく お父さんは総てを察知しているようですから

 小梅もミルクも 共に立派な母犬らしく

 毅然とした行動をとっていなさい、

 犬舎のルールを 守りながらね、





 最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


  にほんブログ村 犬ブログ パグへ
  にほんブログ村
  
  人気ブログランキングへ  
  
       







2011年6月3日(金)00:34 | トラックバック(0) | コメント(0) | パグ犬コーナー | 管理


(1/1ページ)



FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 放射能測定器 | 家電バーゲン