フレンチブルドッグ、パグ、柴、仔犬販売ブリーダー
 
日本一健康なフレンチブルドッグを目指します   (マダム ケイコ ケネル)
 


子犬の名前は、ポニョ * フレンチブルドッグの仔犬 *

    生後48日目
 

 みなさん、こんにちは。

 わたしに 名前が付きました。

 ポニョ・ケイコ ですから「ポニョー」と呼んで下さい

    ----------------------------------------

 6月15日 お医者様が、犬舎まで出張してくださり

 全員に 9種混合のワクチンを接種してもらいました

 一番最後に ポニョーには6種混合のワクチンです、

 ワクチンについて 少しだけ触れてみましょう

 60、90、120、この数字は 

 誕生後にワクチンを打つ 理想の日、

 しかし 商業ルートに回されている赤ちゃん犬には

 ブリーダー犬舎の管理環境や出荷される日数等の関係から

 2種混合、または 5種混合のワクチンを

 30日前後で打つ事も 多い訳です

 理由は 母体からいただいていた 免疫としてのワクチンが

 40日位で切れてしまい、体力的に理想とされている

 第1回目60日に満たないうちに 

 バルボウイルス等の病気に掛かってしまうのを

 防ごうと 考えるからなんですね、

 人間も似たようなことをしていますよね、

 「今年はホンコンA型が流行るらしいから 

 ワクチンを事前に打っておこう、

 特に 子供、老人から先にね」、それと似た考え方ですね

 60日、90日、120日の順に 

 量と内容を変えていくのが 普通ですから

 小さい体、急激な成長期に 

 無理なくワクチンの接種を 行いたいものですね、

 120日目に接種した日を忘れないで下さいね、

 次の年からは 年に1度だけで済みますから。

 ポニョーは 体格、体調も良好だったので

 医師と相談の結果 皆と同じ日に

 53日目で 1回目のワクチンを打ちました。

    --------------------------------------- 

 ちょっと アップルヘッドに見えるのは、写真撮り方で

 口元のアンダーショット と、お鼻を

 強調して見てもらいたかったので

 下方向過ぎと、ライティングが下手だったせいです、

 言い訳はともかく 仔犬はどんな方法で撮っても可愛いですね 






    誕生48日目の写真

 
 お耳も立ち始めて りりしい立ち姿です、

 実は 小太郎爺ちゃんのご飯が 

 食器からこぼれ落ちるのを待っているところなんですよ

 狙っている野性的スタイルで、カッコイイんですが

 まだ爺ちゃんのご飯は、充分消化する事が出来ませんから

 それに 爺ちゃんに叱られますからね、

 歯茎がしっかりしていないのに 

 細い乳歯がたくさん生えていますので いずいらしく

 なんにでも カミ・カミします、

 いよいよ 小太郎爺ちゃんの 出番!

 教育を しっかり始める時期と、なってきました、

 やって良い事、悪い事のケジメを 習う時期です

 運動を充分させて 

 大切なウンも十分出してもらい

 よく寝かせ、

 今後の 性格、体格形成に大切な 

 ちょうど、保育園か幼稚園児のような 時期です、



 最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします

 にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ   人気ブログランキングへ        



 

 



Jun.20.2011(Mon)01:22 | Trackback(0) | Comment(0) | 仔犬情報 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)