フレンチブルドッグ、パグ、柴、仔犬販売ブリーダー
 
日本一健康なフレンチブルドッグを目指します   (マダム ケイコ ケネル)
 


2008年11月を表示

貫太郎 の DNA ・パグのカンタロー

 カンタローは、本当の意味で オトナ犬の仲間入りをします。

 DNA登録をして 立派な子孫を後世に残すことが出来るんです、

 交配犬の条件として 誕生してから2年近く健康で

 内臓、骨格等に異常が発生しないかを十分に観察、

 先祖から受け継いだ スタンダードとしての資質をクリアーできているか

 等など と、難しいテストをされながら・・・・

 やっと お父さんのオーケーが出て DNA登録する事が許可されました


 そんなカンちゃん、最近女性犬を見る眼が、変わってきているようです

 同胞妹のチャチャ子とは 遊ばなくなってきました、

 しかし 匂いには 以前とは比べられないくらい 敏感なようで

 常に 鼻をヒクヒクさせています。


 最近のカンちゃんの表情から オトナ犬としての

 一面を 見てやって下さい。

 今後も カンちゃんを どうぞよろしくお願いします






 こんにちは、僕カンタローです。

 最近 炭水化物減らして 体を少しスリムに、

 そして筋肉質に、と 肉体改造中です。

 メタボリックなDNAを 子孫に伝えたくないんで・・・・

 意志硬いですから、やりとげますよ!






 ん? 何か匂う! この香りは・・・・なんだ?誰だ?

 ア~ァ、あのお姉ちゃんかー、大学へ行くんだな、

 しかし、学校へ行くのに 

 あんなに コロン を振りかけていって、

 勉強できるのかな~、

 ウム・・・・またまた匂う、

 これは間違いなく女性犬です。

 すごーく気になります、

 あ~~ 匂いの元が 近づいてくるような感じだ、

 誰だ?   どの娘だ?






 あれは、、、、柴犬の鈴母さん、、、、 

 おっかないんだよネー、

 鈴母さんと 一番仲良しの小次郎おじさんだって

 たまーに かじられちゃうくらいだから、

 僕なんかが近づいていって 匂いを嗅いだりしたら

 頭から食べられちゃうかもしれない・・・・

 それにしても 気になる匂いだ、ヒートが近いんだナ、

    ------------------------------

 と、言うように 

 日頃から 交配犬としての自覚が出てきたカンタローですが、

 いつ、第1胞が作られるのか 犬舎として、

 又 楽しみがひとつ増えました。






2008年11月27日(木)20:07 | トラックバック(0) | コメント(0) | パグ犬コーナー | 管理

ケントとミルク その2 ・フレンチブルドッグのケント、ミルク

 11月19日

 早朝6時 犬舎の庭は マイナス4度

 10時には 雪が降ってきたんです。

 風もあって、水をまくと 薄く凍ってしまうので

 今日は 洗い物ができません。

 仔犬達も 庭の散歩は中止です。

 年配グループ(お父さんも含む)は、順番に並んで

 部屋の中に 入れてくれるのを 待っています。

 柴犬グループだけが 激しく勢いづいて

 元気を 強調していましたが

 寒さに まだ慣れていないので

 風邪をひかないように 注意しなければ・・・・

 函館の一部の学校では 風邪の為 学校閉鎖している所も出ていて

 今年は インフルエンザの流行が 早そうです。

 人間も 早め、早めのワクチンが、必要です。

 皆さんも 注意してくださいね!






 真上を見上げている ケント君






 おすまし顔の ミルクちゃん、


 2頭は 見分けが付かないくらい 似ていますが

 写真を撮る 角度と 日のあたり具合で

 まったく違う顔に見えるから 不思議です。






2008年11月20日(木)02:22 | トラックバック(0) | コメント(0) | フレンチ-ブルドッグ | 管理

ケントとミルク ・フレンチブルドッグのケントとミルク

 今日は 11月18日、

 犬舎向かいのサクラの木は 見事なグラデーションに染まり

 通学する学生たちを 楽しませていますが、

 みんな 白い息を吐いて 急ぎ歩きの朝です。






 そんな朝の ケントとミルクは 庭の散歩です、

 ミルクが、モミジの葉の匂いを確かめながら

 さまざまな場所を 歩いています。

 このサークルには カンタロー兄ちゃんが 入っていたんだよネ、

 片足上げて ここまで飛ばしたのかなー?

 すごいなー・・・・と、感心していました。






 と、そこへ 

 静かに 狭いすき間から
 
 ケントが 忍び寄ってきました。

 姉ちゃん・・・・






 ねぇ、ミルク姉ちゃん、

 こんな所に 居たんだね、

 あそんでよ!誰もいないんだー

 遊ぼうよー






 あれ?!ケント、どこから来たの?

 ビックリするじゃないのー

 ケントとは 遊ばない、

 すぐ、足かじるから、、、、、嫌なのよ!


 と、今日も 楽しい一日の始まりです。






2008年11月20日(木)01:53 | トラックバック(0) | コメント(0) | フレンチ-ブルドッグ | 管理

ミルクとケント ・フレンチブルドッグのミルク、ケント

 ミルクは 誕生140日目、

 ひと回り しっかりとした体になった様に 見えます。

 遊びの内容は 相変わらず 脚にかじり付きあうんですが

 なぜでしょう?   自然界の動物たちも 

 似たような遊びを しますけどネ、






 カジ・カジ・ 必殺後ろ足攻撃!






 ぼくも負けずに、 下からカジカジ攻撃ー、






 エイ、これでもか攻撃ー!






 チョット~、 痛かったわよ~

 まだ、まだ、 かじり足りなーい!






2008年11月15日(土)19:05 | トラックバック(0) | コメント(0) | 仔犬情報 | 管理

ケントとミルク ・フレンチブルドッグのケント、ミルク

 ケントが125日を 過ぎました。

 ミルクは ケントより 9日早く生まれたので

 わずかですが、お姉さんっぽい 態度で接しています。

 ミルクにまとわりついて ひっくりかえされても、転がされても

 なお、からみついていくケントですが、とっても仲良しです。

 庭に出るようになってから、急に オトナっぽくなってきた

 2匹ですが、オトナ部屋に 引っ越してしまったので

 犬舎のお父さんは、すこし、寂しそーなんです。






 遊ぼうよー






 ねぇー、遊んでよ、






 しょうがないなー、エイ!






 もーいいでしょ?

 もっと!もっと! も・っ・と~






2008年11月15日(土)18:46 | トラックバック(0) | コメント(0) | 仔犬情報 | 管理

小春日和に悩めるトーラ・ フレンチブルドッグのトーラ、ムサシ、ケリー

 いい天気で 子供たちは それぞれのサークルの中で

 ゆっくり のんびりとしています。

 ムサシとケリーが 見回ったり、見張ったりして

 これまた のんびりとしている時

 ひとり ウロウロと 居場所を探している トーラ・・・・

 小春日和の 昼下がりです。

     ------------------------------

 天気いいねー、気持ちイイ日だねー

 ムサシおじさん、子供は カワイイよ、ネ、・・・・ヤッパリ

 ああ、子供は 素直だからね、







 ケリー母さん、イイ天気だね~

 どうしたの?トーラ・・・・

 どこ行くの?






 ムサシ、なんか変よ、 トーラが・・・・

 ウン、 まー色々あるさ、

 そして 精神的に 自立するんだよ、

 オトナに なっていくんだナー・・・・。







2008年11月13日(木)23:32 | トラックバック(0) | コメント(0) | フレンチ-ブルドッグ | 管理

理由なき反抗(1) ・フレンチブルドッグのトーラ

 トーラが 荒れています、

 ムサシおじさんに 従わないし、ケリー母さんには わざと逆らったり

 と、最近 変なんです。

 叱られると、逆ギレしてみせたりする様になって・・・・

 何をイライラしているのか カンタローにイチャモン付けてる、

 1頭しか生まれなかった ひとりっ子のトーラは

 ケリーが 初めて産んだ子でした。

 愛情が 十分すぎるくらいに 育てられましたが

 同時期に生まれた仔犬達とは、接触がまったくなく

 ケリー母さんか 小太郎爺ちゃんに遊んでもらうくらいでした。

 生後150日を過ぎて 庭にデビューしてからは

 ムサシおじさんが常に側に居て、誰かが近づこうものなら

 たちまち追い払ってしまい、自分の子供だと 思い込んでいるような

 親バカぶりで 育てたんです。

 今までは ムサシにも ケリーにも 

 反抗的な態度を 見せた事は無かったんですが、

 最近になって ガラっと 変貌し始めたのは

 いったい どうしたんでしょう?

 今日も カンタローの後をついて回り

 スキを狙っては、ケンカを仕掛けます。







 やい、カンタロー!






 

             ・・・・・・続く



 



2008年11月9日(日)22:34 | トラックバック(0) | コメント(0) | フレンチ-ブルドッグ | 管理

理由なき反抗(2) ・フレンチブルドッグのトーラ

 弟のケント、妹のミルクとキキが 

 毎日 庭に出てくるようになってからなんです。

 ムサシは 新入り子供達の側から離れず 見張り役をしているし

 ケリーも 子供たちの様子が気になって 見回ったり

 ついでに ムサシのところへ寄り添い 仲良く子守をしているので

 トーラとしては、居場所がなくなったんでしょう

 ウロウロしながら 子供達の近くへ行っても 落ち着かず

 かと言って ムサシとケリーの間にも 割って入りづらい雰囲気です

 幼犬時代に 一緒に遊ぶ仲間がいなかった事や、

 過保護生活の反動が、今の環境で出てきたせいなのかもしれません。

 独立心・自立、対抗・対立、仲間・友人、身内・群れ など、

 色々なことが ごちゃごちゃになり、

 整理できない状態になっているんでしょう。






 

 逃げるな!カンタロー! 






 

 俺の縄張りに 入ってくるな!






 トーラーーーァ~!

 ヤメナサ~イ!







 どうして カンタローをいじめるの?

 ケンカばっかりして!

 お兄ちゃんなんだから、ちゃんと面倒見なきゃダメでしょう

     ------------------------------

 イライラしているトーラを 上手にコントロールできるのは

 お父さんしか いませんからね!と お母さんはするりとスルーしてます

 群れの中で 自分の位置、立場を 確保するには

 人間社会と同様 自分自身を知る事から 始まるんでしょうか?

 背伸びせず 自然体でいればいいんだよ・・・・と、

 トーラに 話してみようと思います。






2008年11月9日(日)21:51 | トラックバック(0) | コメント(0) | フレンチ-ブルドッグ | 管理

柴犬を考える ・柴犬の姫子、千代女、龍之介、徹龍、乙女

 柴犬が 本気で怒ったりケンカしたりすると 大変な事になるだろう

 オオカミが 家イヌになっていったのは、縄文時代からの事だが

 それは 人間が飼いならしたものか、オオカミから人間に

 近づいて来てくれたものかは 定かではない。

 柴犬は 狩ができる特異な体型と、勘を持っているが

 家庭犬としては 宝の持ち腐れになっている、

 それが ストレスにならない様、十分な運動をさせてやりたいものである

 
 動物独特の表現で 親子、兄弟、友人との 情の交わし合いがあるので

 自由にさせてやりたいのですが それが一方通行の時には

 感情の行き違いで 大事になってしまう場合があるので

 気を付けなければ ならないのです。

 自由運動の時には 気の合ったもの同士、それも2頭だけのほうが

 危険が少なく 安心です。3頭4頭と一緒にすると

 エキサイトしてしまい 怪我だけではすまないことも 起こりうるんです

 家庭犬として飼うために 少しだけ考え方をまとめておきましょう

 1) 犬にも感情があるんです。つらい、悲しい、怒る、泣く、
    嬉しい、楽しい、など すべて 人間と同様と言うことです。

 2) 食事、運動、スキンシップ、これらの不足は

    何らかのストレスとなって、さまざまな形で表れますが

    それは、犬種によって 量と質が違ってきます。

 3) 飼う側の家族構成、年齢、環境などによって 

    犬種を選ぶことができるので、くれぐれも

    高齢になってから、運動量を多く必要とする種類の犬を

    選ぶことの無いように したいものです。

 その他にも 色々な事がありますが 写真を見ながら 
 もう一度考えてみたいですね。

    ------------------------------


 姫子は 母犬の鈴が サークルから出され庭に出ると

 大騒ぎして、自分も出してほしいと お父さんに訴えるんですが

 その声が うるさくて、うるさくて!

 庭に出ても 鈴の側に行くわけではありません

 一定の距離を保ちながら ひとり 静かに遊んでいるだけなんです

 2頭とも、呼ばれると 何をしていてもすぐに近づいて来ます。






 千代女と龍之介は 同胞兄妹です、

 本当は 大の仲良しですが 見ている方はビックリします、

 オーバーアクションで かじったり、かじられたり、

 と、遊びの中の 演技なんですが、小太郎じいちゃんは

 いつも騙されて、仲裁しようと 必死になります。

 走ったり、回ったり、すり抜けたりするのは 千代女の得意技で

 ショートボディーの 龍之介は追いついて行けないようです、

 小回りが利かないのも ショートボディーだからでしょう






 徹龍と乙女は 兄妹でも、体型が違います。

 立派なオトナの オスとメスですが、今は側にこないで と、

 言っている様子です、無理に近づこうとすると 本気で攻撃して

 かじり付くつもり、 ヒート間近な メス犬は デリケートなので

 管理する側は、普段よりも 注意が必要です。






 千代女と乙女は親子です、

 “何度言ったら解るの?私が嫌がる事はしないで!って

 いつも言ってるでしょう!”“だってー・・・・”

 親子の会話です、すでに娘のほうが 体は大きいんですが
 
 眼力の 鋭さが・・・・人間と同じですね。


    ------------------------------

 ほとんど運動らしい事をしなくても 十分に

 精神と肉体の調和が 保たれる犬種もいます、

 ゆっくり、のんびり 人間と散歩を楽しむ、

 又 気分転換をするだけでいい犬種、

 その逆で、十分な自由運動が必要という犬種迄いるので、

 流行にとらわれず 自分の生活スタイルに似合った

 犬種を選びたいですね、

 柴犬は 日本の風土と人間好きな点が 

 家庭犬として 人気がある 理由なんです。 






2008年11月8日(土)14:13 | トラックバック(0) | コメント(0) | 柴犬コーナー | 管理

チャチャの決意 ・パグ犬の茶々

 犬舎内の 最年少犬は チャチャとカンちゃんでしたが、

 そんな2頭に かわいい妹のキキ、さらにケントとミルクが加わり

 一気に お姉ちゃん、お兄ちゃんになったんです。

 チャチャは お父さんと一緒の 初旅行、実はお見合いだったんですね、

 カンちゃんの 尻尾をくわえ、陰に隠れながら歩いていた頃と違い

 堂々とひとりで お姉ちゃんたちを 調査、調査。

 お尻の匂いが どうにも気になり始めて もう立派な オトナ犬です、

 体重も 少し気になりだしたのか みんなと一緒になって走るなど、

 努力をしている様にも 見受けられますが、

 ハアハアと息を切らしながら、泣きそうな顔・・・・

 頑張ってるナーと 感心するところですが

 そこはチャチャのことです、演技100パーセントかもしれませんね、


 一ヶ月後の私を 楽しみにしていてください。

 スリムになっているか、又は お腹がプーっと ふくらんでいるか・・・・


 何を考えているのかな? これからの目標でも見つかったかな?

 気を引き締め おとな犬としての自覚を持ち始めた 瞬間かもね、







 なんだか とっても気になる、お姉ちゃんの お尻、

 調査 しなくちゃ!






 どうしても 気になるナー、

 私と違う お姉ちゃんの 匂い、

 調査、続行!






 最近は カンちゃんと一緒じゃなくても 

 ちゃんと歩けるしー、 何も怖くない

 なんとなく ひとりじゃない様な 気がする・・・・

 どうしてかな?






 おかあさーん、一生懸命走ったり 調査して歩き回ったら

 お腹がすいたんでーす、オヤツくださ~い!

 
 チャチャの おねだり顔に お母さんは ヨ・ワ・イ、

 チャチャ子、これから寒い冬が来るので

 無理な ダイエットは しないでね、

 普通でイイのよ、今のままで大丈夫

 お母さんが ちゃんと、コントロールするからね。


 今までの 甘え上手で、内気な女の子 から、

 自分で考えて行動する、しっかり者のおとな犬へと

 変わっていく チャチャの様子を お知らせしました。

 






2008年11月5日(水)03:13 | トラックバック(0) | コメント(0) | パグ犬コーナー | 管理


(1/1ページ)



FX自動売買 | 禁断のケーキ | 恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器
避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機 | パスキット | さくらのVPS