フレンチブルドッグ、パグ、柴、仔犬販売ブリーダー
 
日本一健康なフレンチブルドッグを目指します   (マダム ケイコ ケネル)
 


理由なき反抗(2) ・フレンチブルドッグのトーラ

 弟のケント、妹のミルクとキキが 

 毎日 庭に出てくるようになってからなんです。

 ムサシは 新入り子供達の側から離れず 見張り役をしているし

 ケリーも 子供たちの様子が気になって 見回ったり

 ついでに ムサシのところへ寄り添い 仲良く子守をしているので

 トーラとしては、居場所がなくなったんでしょう

 ウロウロしながら 子供達の近くへ行っても 落ち着かず

 かと言って ムサシとケリーの間にも 割って入りづらい雰囲気です

 幼犬時代に 一緒に遊ぶ仲間がいなかった事や、

 過保護生活の反動が、今の環境で出てきたせいなのかもしれません。

 独立心・自立、対抗・対立、仲間・友人、身内・群れ など、

 色々なことが ごちゃごちゃになり、

 整理できない状態になっているんでしょう。






 

 逃げるな!カンタロー! 






 

 俺の縄張りに 入ってくるな!






 トーラーーーァ~!

 ヤメナサ~イ!







 どうして カンタローをいじめるの?

 ケンカばっかりして!

 お兄ちゃんなんだから、ちゃんと面倒見なきゃダメでしょう

     ------------------------------

 イライラしているトーラを 上手にコントロールできるのは

 お父さんしか いませんからね!と お母さんはするりとスルーしてます

 群れの中で 自分の位置、立場を 確保するには

 人間社会と同様 自分自身を知る事から 始まるんでしょうか?

 背伸びせず 自然体でいればいいんだよ・・・・と、

 トーラに 話してみようと思います。






Nov.9.2008(Sun)21:51 | Trackback(0) | Comment(0) | フレンチ-ブルドッグ | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)