フレンチブルドッグ、パグ、柴、仔犬販売ブリーダー
 
日本一健康なフレンチブルドッグを目指します   (マダム ケイコ ケネル)
 


誰か教えて! ・花とパグのキキと小太郎とパコ

 この花の名前を ご存知ありませんか?

 9月末から10月はじめにかけて咲くこの花は 

 美しく、大きく、そして繊細です。

 直径が30センチにもなり、たった1日だけ 開花します。

 蕾がたくさん付いていて 次から次へと 目を楽しませてくれるんです

 農家をしていた 近所のおばあちゃんから、

 株を分けていただいたんですが

 おばあちゃんも 花の名前を知らないらしい。

 この花が咲くと秋を感じ、造園屋さんが来て 

 庭木の手入れをしてくれるのが 合図となって

 犬舎も、冬支度を始めます。

 昨年は 側溝が凍って苦労したので、上手に直さないと・・・・

 お父さ~ん  出番ですよ~






 キキも オトナ犬と一緒の行動をしているんですが

 母の小夏は 自分の子供だとは思っていないのか、

 キキが 一生懸命甘えているのに いぶかしげに見ているだけ、

 私たちが 長い間 面倒を見すぎたせいかも しれません、

 母犬と子犬を 離さずズーッといっしょにしておくと

 フレンチブルドッグのケリーとトーラのように、いつまでも

 親離れ、子離れが できなくなってしまうので

 小夏とキキぐらいの距離が いいのかな?

 匂いなのか 形なのか さりげなく近づいていく・・・・

 気には、している様子である。






 パグっ子が45日目に 撮った写真です。 

 敷物が滑って、しっかりと立っていられない様子なんですが、

 顔だけは、立派なパグ顔なんです、

 舌舐めづりなんかしちゃって 余裕のある顔と、

 不安定な 立ち姿が おもしろいですね、

 オデコのしわと 鋭い目つきで 哲学者か、ノーベル賞受賞か、

 何かを予感させる 大物君です。






 パコちゃんは、夜になると 犬舎のお母さんといっしょです。

 お母さんは ホームページやブログの更新を

 夜遅くに始めるんですが、そのときの相棒が パコちゃんなんです

 すでに3代目になりますが 1代目2代目とも、

 ちびっ子ギャングにかじられて ボロボロにされてしまったのです

 お母さんの部屋は 居間のすぐ隣、そこにパソコンがあるんですが
 
 深夜、ちびっ子達を心配して 戸を開けたままにしているのが

 ボロボロにされる原因、静かに そーっと 部屋に忍び込み

 パソコンの前で お母さんが居眠りしているスキに、

 パコちゃんを誘拐する 悪チビが いるんですね、

 今の所 3代目は まだ無事なようですが・・・・






 大ボスの小太郎が、お父さんの洗い物が終わるタイミングを

 逃さず サッと 膝の上に乗ります。

 毎日 ケリー、トーラ、小夏達と競い合いですが

 先に乗ったものが 勝者となります。

 年の功 とでも申しましょうか・・・・

 “ 間の取り方ですヨ、11年間やってますからねぇ ” と、
 
 大ボスが 言っております。






Oct.19.2008(Sun)01:45 | Trackback(0) | Comment(0) | パグ犬コーナー | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)