フレンチブルドッグ、パグ、柴、仔犬販売ブリーダー
 
日本一健康なフレンチブルドッグを目指します   (マダム ケイコ ケネル)
 


愛のかたち ・フレンチブルドッグのケリー

 犬舎にとって ケリーの存在は 大変重要な意味があるんです。

 若い頃には 柴犬のスズと大ゲンカする事、ひんぱんで

 口の横には 大きな傷跡が いまだに残っています、

 直接の原因は 仔犬だったトーラの事だったり

 ムサシをボスと認めなかった事だったりですが

 そのたび、身を投げ出すような 激しいバトルをしてきました、

 息子やパートナーを守る、それは 

 ある時には教育に見えたり

 なぐさめにみえたり、

 愛情に思えたりします。

 見張りをする、

 水を先に飲ませる、

 危険な場所には 自分が先に行く、

 我々も いつもの事だから、と

 その行動を 愛情と受け止めて考える事が無くなったり

 少なかったりしますが

 ケリーの 緊張した体勢や表情、態度から

 女犬としての愛情を 十二分に感じ取る事ができます。

     ------------------------------

 何か・変! 道路側が騒がしい、

 ムサシ、気を付けてね!






 動く・・・・なんなの?

 カラス?ビニール袋? 確認してこなくちゃ!






 トーラ、男犬はいつだって 油断してちゃダメ!






 ムサシ よくある事よ、たいした事じゃないよ、

 私には解る、その気持ちが・・・・






 仔犬達も ずいぶん力が付いてきたけど

 この頃のケガが1番危険なのよ、

 カラスも近寄ってくるし、最近ネコの臭いが気になって

     ------------------------------

 私たちには ケリーの気持ちが 痛いほどよく理解できますが

 皆さん いかがでしょうか?

 ケリーの、人間を超えているような深い愛情を

 写真を通じて 感じ取っていただけたら

 カメラマンとして本望です。






Apr.16.2009(Thu)02:11 | Trackback(0) | Comment(0) | フレンチ-ブルドッグ | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)