フレンチブルドッグ、パグ、柴、仔犬販売ブリーダー
 
日本一健康なフレンチブルドッグを目指します   (マダム ケイコ ケネル)
 


春-初めての経験 (4) *パグの小太郎と黒パグの小政 *

    ーその(3)より 続きー 

 お母さ~ん、小政が 春の病気ですから

 ご飯の量を 少なくしてくださーい

 それから 油っぽい たんぱく質の多いオヤツは

 病気に悪いので 爺ちゃんに下さいね、

 あー、それから お父さんに伝えといて下さい、

 今の小政には 労働が必要なので

 荷物運びの手伝いを させるようにって、

 爺ちゃん! そんな事で 俺の病気が治るの? ホントに?

    ----------------------------------------

 犬社会にも 人間社会と同じような事が多く

 似たようなケースがあるもので、

 たった一人で生活してるわけではないので

 ルールとエチケットが 必要なのです。

 安定した食事と 適度の運動で作られた体は

 人間も含め 活きる と言う本能を持つのは当然ですし

 子孫を残そうとする事も 不思議な行動ではありませんね、

 栄養が不足していたり 体調不良の場合には

 病気にならなかったはず、

 小政は健康体で 体調も良好、精神的にも充実している

 素晴らしい状態 と、言えるのかも・・・・



 冗談だよ、小政、

 春になったり 満月の夜なんかに

 男犬がよく そんな風になるんだよ、

 誰か 気になる女犬がいるんだろう?

 その子が出す 強烈な匂いに 

 どんな男犬でも負けてしまうんだ、

 しかし 本能だけで行動してはいけないよ!

 女犬が 小政を必要としているかどうかが 問題だ、

 そして お父さんが了解してくれなければダメだ、

 立派な大人犬は 理性を失ってはいけないよ、

    ---------------------------------------

 爺ちゃんが 色々教えていますが

 この 情けない顔を見ていると なんとも かわいそうです。

 この時期の食事内容が 一番難しいので

 お母さんは、お父さんとの情報交換を 事細かくして

 適度な運動で ストレスをためないように、

 そして 女犬にも 気を使わなければならないのです。

 とにかく 春の犬舎は あわただしいんです。

 ところで 小政君の病気は お父さんとの話し合いの結果

 どうやら 無事 全快したようなので

 お知らせしておきます。

     ー 続きがあるかも? ー



 最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


  にほんブログ村 犬ブログ パグへ
  にほんブログ村
  
  人気ブログランキングへ  
  
       







Apr.5.2010(Mon)01:01 | Trackback(0) | Comment(0) | パグ犬コーナー | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)