フレンチブルドッグ、パグ、柴、仔犬販売ブリーダー
 
日本一健康なフレンチブルドッグを目指します   (マダム ケイコ ケネル)
 


僕は勘太朗、独身・体力あり * パグの勘太郎 *

 今年の夏は 暑かったですね、

 ところで、またまた小政兄ちゃんの子供が生まれたらしいんだけど

 僕には まだ ひとりも 子供が居ないんだよね・・・・

 どうしてなんだろう?

 お父さんは 嫌いなのかな 僕のこと・・・・

 落ち込んじゃうよナ~
    
    ----------------------------------------

 確かに今年の夏は異常な暑さでしたね、

 そして残暑も厳しいです、

 小政と勘太郎の関係について 少し詳しく知って欲しいんです

 小夏母さんが始めての子供を生んだ時の 

 唯一のオスは 小政だったんです、

 そして 2度目の出産の中に 勘太郎がいました

 やはり、唯一のオスでした

 共通しているのは ふたり共 同胞の中に男は1頭だった事、

 父犬も母犬も同じ組み合わせで

 初産か2度目だったか、の違いなんですが

 異なるのは毛色だけですから、

 よく見ると多少の個性はありますが

 体型はほとんど同じですよね、

 そして 勘太郎は1年だけ若いんです、

 お父さんは勘太郎の事を「隠ダマ」だと言って

 大切に考えているんですよ。


 昔は 黒パグを見かけることなど とても珍しい事で

 パグ犬はフォーンと決まっていたんです。

 フォーン同士、近い血統同士の交配を続けると

 さらに血統が近づいて、その場合に起こるのが

 毛色の変化と健康上の問題です、

 顔が特別気に入り、健康上も問題ないから等で交配をしても

 JKC(日本畜犬連盟)や FCI(世界畜犬連盟)では

 親子、同胞でなければ 血統書の発行をします、

 しかし、色々な問題が起こる事があるんですよ、

 毛色が白っぽくなって生まれてきたり、

 障害、特に脳に障害を持った子が生まれると

 将来が可愛そうですよね、

 犬種の体型や毛色を保つには

 独特の方法で、助けを借りなければならないわけですが

 パグ犬の場合には 黒いタイプの犬が必要だったんです


 黒パグ同士の交配から生まれたフォーンのパグ 勘太郎は

 我犬舎の 宝物 だから、お父さんは大切にしていて

 常に 健康状態をチェック、

 体調管理をしていて 別扱いしているみたいなんです、

 ちょっと エコひいきしているみたいですが

 良犬種保存を考えた、お父さんらしいところなんですよ。



 最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


  にほんブログ村 犬ブログ パグへ
  にほんブログ村
  
  人気ブログランキングへ  
  
       





 



Sep.7.2011(Wed)01:42 | Trackback(0) | Comment(0) | パグ犬コーナー | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)