フレンチブルドッグ、パグ、柴、仔犬販売ブリーダー
 
日本一健康なフレンチブルドッグを目指します   (マダム ケイコ ケネル)
 


ある日の出来事 * フレンチブルドッグのケリー、トーラ、パグ犬の三郎 *

 仔犬時代には 父犬のトーラと

 あまり似たところが無いように思えた ホクトでしたが

 最近 頭部が大きくなり、眼がつり上がり気味に見えたり

 鼻の上にもう一つシワが出てきたり、

 額に縦しわが 深くできるようになったりして

 トーラと見間違えてしまうことがあるんです、

 2歳頃になると、もっと似てくるかもししれませんね、

 
 犬舎の全員が “抱く”の合図で両手を広げると

 すぐに飛びついてきて 上手にしがみつくんですが

 トーラは うなり声を上げて、いかくするかのような仕草で

 “ 遊ぼう”を希望してから飛びついてきます、

 それを見ていての事かどうか、ホクトも同様なのは遺伝 かな?


                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 



 フレンチブルドッグのホクトと親友のパグ犬三郎が

 二人でなにか考え事をしてるんです、

 自由時間に 青年犬が2頭ずつになるには理由があるんです

 3頭になると 予想できない手が伸びてきて 

 パンチや体当たりなどがあったりで 

 アクシデントになる事があるんです

 互いに動きがわかりやすい、そして 

 多少のケンカになったとしても 受身が出来るので

 ケガをしなくても済みますよね、

 それにしても 身動きしないホクト、

 何気なくそーと近づいてきて 肛門線の匂いを調べている三郎、

 たぶんホクトには 何か気になる事があるんですよ、

 この後、三郎の仕草に気付いたホクトが 

 今度は、三郎を追い掛け回す事になるはずです、
 






 
 雪の降る中、ケリーの後ろを付いていく ホクト、

 ケリーの後ろを歩けるのは トーラとホクトだけ、

 他の者が1メートル以上離れていたとしても

 ケリーは許してくれません、

 すぐに パンチが飛ぶんですが、息子と孫には

 まだまだ 教えたい事があるからなんでしょうか、

 深い雪の中 松の根元の方へ誘っているようです

 そうです、木の根元は雪が浅くなっていて トイレがしやすいんですね

 ホクト、さまざまな匂いがあるから しっかり覚えるのよ

 ハイ、真剣な僕の目を見てください

 教育大ママゴンと 青年になりかけマゴのお話です




 最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします

 にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ   人気ブログランキングへ      
  




 



Feb.3.2012(Fri)10:27 | Trackback(0) | Comment(0) | フレンチ-ブルドッグ | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)