フレンチブルドッグ、パグ、柴、仔犬販売ブリーダー
 
日本一健康なフレンチブルドッグを目指します   (マダム ケイコ ケネル)
 


だ・は・ん・こ・き * フレンチブルドッグのポニョ、ボズ *

 だはんこく: 子供が、言う事を聞かないで泣きわめく様子

 北海道の方言です。

 左側で静かに座り、集中しているトロン

 右は 出せ出せコールで だはんこいている ポニュです

 新しいサークル用の網が届いて すぐ仮止めして

 居心地を試してもらっている最中なんですが

 あまりにも対照的なふたりなんです

 規則の厳しい犬舎で1年間ほど過ごした トロンは、

 お父さんの指示は 絶対守るタイプ、

 函館犬舎の居間で小太郎爺ちゃん(パグ)とふたり

 お父さんの膝の上で 甘えて育ったポニュは だはんこき です

 お母さん聞こえてるの?出して、出してと、

 泣き止まない子供みたいです。






 あまりに うるさく泣くポニョに、お父さんが一言 ダメ!

 え? どうして? 私は 新しいサークルに不安だっただけなのに

 そうなんです、ポニョは お父さん子ですから

 トロンおばさんではなく お父さんが

 隣のサークルに一緒に入っていたとしたら、不安は解消

 落ち着いて 居心地を試せるんですね






 さて、ボズはどうだったでしょうか?

 ポニョの1年弟分なんですが、最近厳しく躾けをされているんです

 躾けは 互いの強い信頼の上に成り立ちますが

 お父さんを しっかり理解できているかどうか が、

 試される時、でもある訳ですね、






 待て! の声に 落ち着いて対応しています

 何か意味があるんだ、初めて金網に入れられたんだけど

 見える範囲に お父さん、お母さんもいるし

 心配することは なにもないんだ、

 それにしても 今までのサークルとは 感触がちょっと違うな

 何か意味がある、その好奇心と私共に対する信頼

 そして 後でまた抱きしめてくれるんだ、といった事に

 確信があるので 焦りが無いんですね

 この信頼を 飼い主は裏切ってはいけません

 絆をさらに強いものにして

 犬と生活を共にしていこうと思いたいですね

    ------------------------------------------

 犬の躾けは、

 オーケー・良し・いい子だ を、優しい声で

 やっていい事を覚えさせ

 次に 飼い主が困る事には 毅然とした態度と声で

 ノー・ダメ・イケナイ、

 するどく 叱るようにして覚え込ませますが

 そこには 信頼で結ばれた絆が なければいけないんです

 犬の脳は 私達のように複雑な事を理解するまで

 発達していません

 しかし、人間に好かれたい、と言う気持ちを

 強く持って産まれてきていますから、

 飼い主は このような行動は好きで この行動は嫌いなんだ、を

 教えるのが 躾け なんです、

 犬達は ルールを上手に教えてくれるのを 待っているんです



 最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします

 にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ   人気ブログランキングへ        




 



Jun.1.2013(Sat)01:55 | Trackback(0) | Comment(0) | フレンチ-ブルドッグ | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)