フレンチブルドッグ、パグ、柴、仔犬販売ブリーダー
 
日本一健康なフレンチブルドッグを目指します   (マダム ケイコ ケネル)
 


Show by Jun/1/2009

毛変わりの季節 ・柴犬のヒメ、リュウノスケ、チヨメ

 こぶしの芽が割れて 花のつぼみが見えてきました。

 今時期の柴犬は、1年で一番みすぼらしく 

 つぎはぎだらけの服を着ているような感じに見え

 抜け毛も激しいので、屋外サークルの中は 

 綿飴のように丸まったボールが ころがっています、

 男犬だけではなく、女犬達も匂いに敏感になっていて、

 他の犬のマーキングの後を そろり・そろり と

 忍び足よろしく嗅ぎまわるんです。

 函館のゴールデンウイーク、桜の時期前の恒例の様子です。

 しかし今日 雪が降り、多いところで16センチ、

 冬タイヤでなければ走られない状態の所もあって

 柴犬たちも 衣替えに戸惑っていました。






 ヒメの毛質は あまり込み入ってないので

 全体がむらなく抜け替わりますが、どこを撫でても

 バラバラと音を立てるように とめどなく抜けてきます。

 何か じーっと考え事をしているかのような仕草を

 最近 見せるようになりました。






 う~ん、ム・ム・ム・・・・これは 確か・・・・

 静かに 誰にも気づかれないように・・・・






 あっ、あった!あったゾ、
 
 忍び足で 匂いを追いながら・・・・


   ------------------------------

 リュウノスケの毛質は 背線付近が硬くてバリバリした感じですが

 白に近ずくにつれて柔らかで、その部分が 塊のように取れるんです

 至るところに 陥没した穴があるように見えます

 毛質によって、抜け方に特徴がありますね。






 チヨメも やはり匂いが気になって

 あっち ウロウロ、こっちに来てウロウロ、

 屋内サークルには 仔犬パグが高い所に登って

 その様子を じっくり観察しています。

 雨にも負けず、風にも負けず、

 春は 植物も動物も 慎重に行動して

 芽を出したり、花を咲かせたりして

 秋までのスケジュールを 企画しているように思えます。

 そんな彼等の アドバイザーや協力者に 

 私はなりたい・・・・






May.1.2009(Fri)23:19 | Trackback(0) | Comment(0) | 柴犬コーナー | Admin


(1/1page)