フレンチブルドッグ、パグ、柴、仔犬販売ブリーダー
 
日本一健康なフレンチブルドッグを目指します   (マダム ケイコ ケネル)
 


教育ママゴン * パグ犬のペコーちゃん *

 フラッシュは禁止ですから、

 赤ちゃんがビックリするでしょ!

 と、言っているのは ペコーちゃんママです。


 1年前にも出産していますが 近代パグ犬らしいバランスと

 素晴らしい毛質の仔が作れましたので、今回も期待しています

 ところで 少し困ったことがあるんです

 前回同様、一生懸命赤ちゃんを育てているんですが

 それが並ではなく 行き過ぎと思えるんですね、

 自分のトイレを済ませると 真っ直ぐに赤ちゃんの元へ走戻り

 少しも離れまいとするんです

 授乳が終わると 赤ちゃんは専用の小さな部屋に入れますが

 その前から動こうとしない、見張り役になっているんです

 もう少し赤ちゃんが大きくなって 行動が激しくなってきた時の事を

 想像すると、完璧な教育ママゴンに変身するとおもわれますよね、

 現在は重役犬となっているペコーちゃんの母犬小梅と

 そっくり同じような育て方をするんですが

 これは 遺伝というよりも母親の真似となるんでしょうね、






 兄妹と離れて孤独になっちゃって、どうしたんでしょう?

 たいていは だんご状態でくっつきあっているんですけど

 たまには 一人静かにいたい・・・・なんて、

 本当にそうなのかな?



 



 授乳が終わって、ゲップを出してあげて

 赤ちゃんは お昼寝タイム、

 ペコーチャンママは 自分の用を済ませたあとに、食事をとります






 ねーぇ お父さん

 おはなしがあるんですけど~

 私の赤ちゃんは 順調に育っていますが、

 何か大きすぎるってことはないですか?

 寝ている時間が 長すぎませんか?

 トイレの量はどうですか?

 はっきり言ってください、色々私も調節しますから

 何でも言ってくださいね、






 特別立派な犬にならなくてもいいんですよね、

 健康であれば ドッグショーに出て 上位になんてならなくとも

 普通の家庭犬になってくれれば、と 私は思っているんですよね

 と、心配顔になるペコーちゃんママなんです、

 ペコーちゃん 大丈夫ですよ、安心しなさい、

 赤ちゃん達は 普通にしっかり育っていますから、

 それよりも ペコーちゃんのお顔、小梅に似てきたみたいな気がしますよ

 ペコちゃん物語はこちらです、小さい頃のペコーちゃんと、

 小梅母さんとのドラマチックな再開物語です




 ホームページは こちらです、
 ホームページから入ると 楽しい記事が満載です






 最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


  にほんブログ村 犬ブログ パグへ
  にほんブログ村
  
  人気ブログランキングへ  
  
  



 



Oct.8.2014(Wed)08:14 | Trackback(0) | Comment(0) | パグ犬コーナー | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)