フレンチブルドッグ、パグ、柴、仔犬販売ブリーダー
 
日本一健康なフレンチブルドッグを目指します   (マダム ケイコ ケネル)
 


Show by Jul/15/2010

年を重ねて  * 柴犬の鈴 *

 薄い藤色のツツジよりも 

 10日ほど遅れて 満開を迎えた 真っ白なツツジの花。

 朝陽の中で見ると 緑の葉の上に 

 新雪が降り積もったような輝やきの 純白です、

 花の命は とても短いけれど 

 瞬間の時を楽しむように 咲き誇っています。






 熟年犬 と、呼んでは失礼かもしれませんが

 悠々の時を楽しんでいる 鈴、

 屋内犬舎では 出入り口にしっかり居座り

 全員の匂いを 確認する役目、

 屋外のケージでは 常に真ん中に入っていて

 これまた 全体を監視しているんです。

 鈴のすぐ後ろついて歩けるのは

 フレンチブルドッグの小次郎だけ、

 自分の息子、娘も 側に寄せ付けません。

 もし間違って 後ろに回り込んだりしたらそれこそ大変

 ガブリと一咬みされ 振り回しの刑にされます。

 3歳ころまでは 毛変わりも 今より早い時期に終わりましたが

 今年は ツツジが満開になっても まだ終わりません、

 人間もそうなんですが 年をとると、

 体温調整能力が低下してしまうのと 同様なんでしょうか、

 鈴の毛質は 少し太目のストレートで うら白が目立つ

 チョット派手目で 女犬らしい毛色なんですよ、

 毛変わりは 自然に任せているので

 自分で 木やケージの網に 体をこすり付けて

 古い毛を取り除き 新しい毛に変わっていくんですが

 きれいに整うには 少し時間が掛かりますので

 今年は 遅くなりそうです。






 庭を一回りして みんなの匂いを確かめ終わるのを待って

 お母さんが 鈴に声を掛けます、

 「鈴・・・・ハウス」、

 犬舎のボスのお母さんと小太郎の命令だけは、絶対です

 どんなに用事があろうとも すぐ屋内の自分のケージに入ります

 年を重ねて さらに人間の気持ちが理解できる・・・・

 いや、人間並みとなった 鈴の行動は

 みんなの手本となっています。


 最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


  にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
  にほんブログ村   

  人気ブログランキングへ  
  
       






Jun.15.2010(Tue)01:59 | Trackback(0) | Comment(0) | 柴犬コーナー | Admin


(1/1page)