フレンチブルドッグ、パグ、柴、仔犬販売ブリーダー
 
日本一健康なフレンチブルドッグを目指します   (マダム ケイコ ケネル)
 


Show by Dec/13/2007

1歳の誕生日を迎えて-(3)成長 ・フレンチブルドッグのトーラ

 誕生30日頃になると ヨチヨチ歩きも油断できないくらいのスピードで

 行動範囲も広がってきたので 眼が離せません

 お母さんとケリーの2人で見張りをしなければならないので大変です

 離乳食を作り、食べさせた後はトイレの準備。

 気持ちよくウンが出るように 適度に肛門を刺激します

 一日に6回 この繰り返しですから、ケリーも疲れ果てていました。

 しかし、懸命に子育てをしていたその様子はもう 立派な母犬でした






 35日目の様子です。授乳する時は お母さんがケリーを脚の間で抱き

 そのオッパイに トーラが吸い付きやすいようにしますが、

 2人とも 見事な子煩悩振りで 育てていました。

 ケリーの和名は【桂里】

 お母さんが自分の名前の一字をとって付けました。

 トーラは【虎】タイガーを意味します。






 100日目の記念写真です。

 もう立派に 一人前の顔をしていますが
 
 体格は 父小次郎に似てきました。

 顔は 見る時によって 父に似たり母に似たりします。

 性格は犬舎のお父さん似だなんて みんながそれぞれ言っていますが

 とにかく我が家のアイドル犬です。






Nov.13.2007(Tue)21:44 | Trackback(0) | Comment(0) | フレンチ-ブルドッグ | Admin

1歳の誕生日を迎えて-(2)誕生 ・フレンチブルドッグのトーラ

 ケイコ・フレンチの ホームページが出来上がったのは、1月、

 この トーラ物語のブログを始めたのは 4月からでしたが、

 作ろうと決めたのは、トーラが誕生した事が きっかけでした。

 多くのドッグファンがそうであるように 我が仔を自慢したかったのです。

 そして(1)からの続き・・・

 12日 体温も下がり 予定通りに事は進んで

 無事に、クリームのオスが 誕生。

 出産数秒後に 雄たけびのごとく 産声を発して 元気、元気、

 医院長と握手して 車で3分、犬舎にもどって さて 大切な初乳の時間、

 仔犬は ケリー母さんのお乳めざして まっしぐらに突進しますが、

 ケリー母さんは 仔犬に驚いて、後ずさり・・・

 ・・・大丈夫、大丈夫、ケリーの赤ちゃんだよ、 かわいいねェ・・・
    
 そっと押さえて 抱きかかえ、無事 初乳を飲ませる事ができました。

 オッパイは したたり落ちるほど 充分に出て、

 母体も、お父さんの術後処理も満足 という事で

 総てに安心できた 誕生の日になりました。

 今日で トーラは満1才。みんなが健康で 最高にハッピーな1日でした。



     
ホームページへの、入り口はこちら



 たくさんのオッパイとたっぷりのミルク、全部独り占めの トーラ、

 強い吸い付きで ゴクゴクッと音を出して

 お腹が ぽんぽんになるまで、飲みます。






 飲んだら 寝る、起きたら ウンとシッコ、

 そして また飲む、の繰り返しですが 本当に 天使のようです。





 ケリー母さんを探して ウロウロしながら、さっそくいたずら開始です。

 自分の部屋(籐の箱)をカジカジしながら、母さんを探してます。

 動きが機敏になってきて 見ていて楽しいけれど 

 心配事も増える時期です、眼は大きく開いていますが

 まだ はっきりとは見えていない様子です。

 ・・・明日に続きます・・・






Nov.13.2007(Tue)00:58 | Trackback(0) | Comment(0) | フレンチ-ブルドッグ | Admin


(1/1page)