フレンチブルドッグ、パグ、柴、仔犬販売ブリーダー
 
日本一健康なフレンチブルドッグを目指します   (マダム ケイコ ケネル)
 


Show by Dec/16/2007

1歳の誕生日を迎えて-(5)自立 .フレンチブルドッグのトーラ

 さて、-(4)規律 から、またまた100日程度経ち、 

 函館で、JKCドッグショーが行われたので参加しました。

 腕試し 度胸試しに、なったかどうかは さて置き

 年少組みの賞を 3個戴きました。

 これも、大人になるための 経験、社会勉強となったようで、

 犬舎に帰ってきてから 他の犬達との接し方が、変ったように見えました

 何事にも、がまんする事を 覚えました。


 ドッグショー参加のため お父さんが おしゃれにカットしてくれました。

 手が大きいので 顔を動かす事も出来ず されるがまま

 お父さんは 早くて 上手だねェ。



     
My URL-ホームページはこちらです。



 ドッグショーには 大勢の人と犬がいて 知ってる人はいない

 頼りになるのは ハンドリングしてくれた お母さんだけ、

 1本のヒモで お母さんとの結びつきを 強く感じて

 よそ見する事もできない が、知らない人に触られるのは初めてで

 チョット・・・ね。






 ムサシおじさんは トーラの成長にとって とても大きな存在です。

 幼犬時代から 片時もはなれずそばにいて 

 他の犬達との接触に 細心の注意を払いながら、気遣っていました。

 ケガをさせず 充分な運動をさせ 犬としてのマナーなども教えていた

 優しく 頼れる 教官でした。

 満1才近くなって ムサシとトーラが、

 別々にくつろいでいる姿が 見られるようになりました

 スコシ寂しい しかし 1人で孤独を楽しんでいるようなムサシ・・・

 1年間 本当にご苦労様。 

 お母さんはムサシに感謝しています。

 今後は 幼犬を育てる教官として ムサシ先生と呼ぼうかな・・・






 1年前は 庭の木が紅葉していくのを 

 じっくり見たことがなかったように思う。

 3つの お産が重なったり 赤ちゃんが沢山いたり で慌しかった

 ミルク作りや 離乳食作り トイレ等々 

 今年は 徐々に色を変えていく木々を 眺める余裕があって嬉しい。

 トーラが 1度も下痢をせず ケガもせず、

 (仔犬にかじられた跡はあったが)病気もせず、健康に過ごせた事には

 ケリー母さんの健康体と小次郎父さんの健全な心身、ムサシ先生の教育

 また 在犬総ての犬達の御蔭と 心より思います。

 そして このブログを見てくださっている皆様がいる

 という事が 励みになり 犬達の衛生と管理を 

 さらに 心がけるようになった結果だと 考えています

 今後とも 気を抜く事が無い様にがんばろう、と 
 
 気を引き締めている こんにちです。






 満1歳をむかえた日の写真です。

 大人になった顔をして 仔犬たちの動きを 眼だけで追っています

 少しだけ心配そうな、そして何かあったら いつでも飛んでいく

 そんな気構えができている といった目つきに見えます。

 多くの愛犬家の皆様の 長年に渡るご協力の結果が 

 このトーラ(虎)ではないかと 自答しています。

 今後とも トーラ物語は続けさせていただきますので

 どうぞよろしく お願いいたします。

 今回の トーラ満1才の特集を ごらんいただきありがとうございます。






Nov.16.2007(Fri)20:07 | Trackback(0) | Comment(0) | フレンチ-ブルドッグ | Admin


(1/1page)